< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年08月10日

KSC GLOCK 17 GOLD MEDAL







今回は、「ゴールドメダル3兄弟」のトリ、KSCの「GLOCK 17 GOLD MEDAL」のご紹介です。








実銃のG17は現代のマスターピースのひとつで、公的機関には欠かせない存在となったハンドガンですね。
使用弾薬は9mmx19で17+1発。ベースとなった銃は所謂「第三世代」とされるフレームになっており、おもな特徴としてはアンダーマウントレールとグリップ前面のフィンガーチャンネルが付いた点が挙げられます。









G17のトイガンは古くは旧MGCのガスブロから数多く製作されており、第三世代のモデルでも、KSCのほか、タナカ、東京マルイよりガスブロがモデルアップされています。また、タナカはモデルガンでも製作してくれていました。
シューイ・カスタムとしての製作は、きのうまでにご紹介したG34/G35につづくもので、本モデルは同時発売されたそれらのすこし後にモデルアップされました。









基本的なデザインはG35 ゴールドメダルと同一ですが、リアサイトだけ変更されています。
また、スライド、フレームともABSとなっていて、G34/G35に比べスライドの刻印がくっきりとしていたり、トリガーガード下部のラウンド加工部などにいかにも削った感が残っていたりして、これはこれで楽しめるかもしれません。















同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2009
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2009 (2015-02-05 23:59)
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。