< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年07月16日

KSC H&K USP COMPACT







今回は、KSCの「HECKLER & KOCH USP COMPACT」のご紹介です。








実銃は、独H&K社が開発したポリマーフレームオート「USP(Universal Selfloading Pistol)」のコンパクトモデルですね。
使用口径は9mm×19で装弾数は13+1発。フルサイズから2発減っていますが、サイズの割りになかなかの多弾数を実現しています。









トイガンとしてはある意味、唯一のモデルアップです。ある意味と書いたのは、当ブログでも過去にご紹介しておりますが、タナカがガスガンでモデルアップしているためです。しかし、そのときの記事でも記載しているとおり、スライドこそ短くなっているもののフレーム部分はそのままで、再現性ではやや残念なものでした。
フレーム部分のサイズも再現されているという点を踏まえれば、本モデルが唯一のモデルアップといえそうです。









本モデルは発売初期に入手したもので、タナカ・USPコンパクトでもちらっと写真に出ているにもかかわらず、これまですっかり忘れていました。個人的にお気に入りのモデルのひとつで、一頃は自室に飾っていたほどでしたが、それゆえに当然ご紹介したものとおもっていました。
最近ではブローバックエンジンも更新されているようですが、本モデルもサイズの割りにきびきびした動きで、非常に好感が持てます。サイズも手頃で、個人的にはフルサイズのUSPより好きなモデルだったりします。まだ手にしたことのない方には、ぜひ体験していただきたいおすすめモデルです。
















同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2009
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2009 (2015-02-05 23:59)
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
この記事へのコメント
ご無沙汰しております。
私もコンパクトのサイズが手に合ってまして。
フルサイズのUSPより好きです。
G党員でありながら、個人的にお気に入りです。
SYSTEM7を持っていますが、なかなか良い
撃ち味です。
Posted by さんじ at 2009年07月17日 00:28
さんじさま、こんばんは!

USPコンパクトはどうしてもグリップはやや太めかもですが、なかなかよいサイズですよね。こちらを見慣れているためか、フルサイズが間延びしたようにさえ見えることがあります・・・。
SYSTEM7には非常に興味があるのですが、残念ながら、まだ手にしたことがありません。そうですか、よい撃ち味ですか・・・。う、ほしいです・・・。
Posted by VirnaVirna at 2009年07月17日 01:15
ご無沙汰しています。

SYSTEM7のコンパクトを、数ヶ月前に買ってしまいました。グリップは私には丁度良いです。
USP自体、余り好きな造形ではないのですが、買ってみて、眺めてみて、弄ってみて、撃ってみて、何か好きになってしまいました。
写真だけでは判らないものですね。因みに撃ち味(?)は、SYSTEM7でないモデルの方が重みがあると聞いています。
つまらないことを言えば、箱に入っているとき、グリップが左(銃口が右)向きなので、右手を多用する私的には、やや出し入れ仕難いことでしょうか。
それにしても、SYSTEN7版は発売直後、入手困難だったのは「24」効果か、単なる少量生産か(笑)。
Posted by 浮雲亭 at 2009年07月17日 23:00
浮雲亭さま、こんばんは。

浮雲亭さまもSYSTEM7のUSPcをお持ちでしたか。
USPはわたしもそれほど好きではなかったのですが、コンパクトのほうで認識が変わった面があります。
あと、内箱の銃の向きはわたしもギモンでした。ちょっと違和感がありますね。で、それにならって最初の写真の向きも逆転させようとおもったのですが、忘れてました・・・。
Posted by VirnaVirna at 2009年07月19日 00:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。