< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2016年04月29日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入してきております。詳細は、本誌にてご確認をお願いします。

 
2016年6月号も特集記事はなし。
個人的には、やはり「ベレッタM9A3」に興味が。と思ったのですが、見開きページから本体色に違和感大きく、ちょっと驚きました。ページを進むと屋外での写真があり、こちらは落ち着いた色合いになっていたので、まあ、こんなものか、と。写真としてはちょっとどうなのかと思わないでもないです。トイガン化としては、海外メーカーはあるかもですが、日本のメーカーでは望めそうにないですね。
「ブラウニングハイパワー Mark III」と「ベレッタPICO」の記事が続くのは面白いなと思いました。まったく雰囲気が異なりますね。あと、後者はちょっとキレイすぎて、トイガンには向かない気も。エアコッキングならちょうどよいように思われます。


トイガン関係では、タナカのS&W M&P 360とM500 Ver.2が紹介されています。M360系は商品展開が続いていますね。たしかによいモデルガンだと思います。欲を言えば、そろそろグリップも異なるタイプを採用してほしいところです。
HWS・Mauser HScもじわじわと仕上がってきているようで楽しみです。これは買わないとですね~。
一方、B.W.C.のKimber Ultra RCP II は手が届かないながら気になるところです。できれば、もう少し紙面を割いていただいて写真を掲出してもらいたいです。
WAの1056 Buntlene Specialは・・・。コメントのしようがありません。強いて言えば、ここまでするなら、もう少し違うモノに力を入れてほしいです。


今月号は表紙が幾分よい雰囲気に思われました。ただ、以前ほどに内容にドキムネな状態にならないのは歳をとってしまったからでしょうか。というところで、では、また。




同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事画像
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
Gun Professionals誌購入
同じカテゴリー([Gun専門誌])の記事
 Gun Professionals誌購入 (2017-11-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2017-10-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2017-09-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2017-08-31 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2017-07-30 23:59)
 Gun Professionals誌購入 (2017-06-30 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。