< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年07月20日

TANAKA S&W M&P360 1-7/8inch






今回は、タナカの「SMITH & WESSON M&P360 1-7/8inch」のご紹介です。








実銃は、米S&W社が2007年に発表した新世代小型リボルバーとなります。
名称から連想されるとおりM36に連なる小型リボルバーの発展型で、使用弾薬は.357マグナムおよび.38スペシャルで、装弾数は5発となっています。
M360では、.357マグナムに対応するため、シリンダー長を含めフレームサイズが見直され、従来のM36とは各部の寸法が少々異なりますね。
また、本モデルではフレームにスカンジウム合金、シリンダーにはステンレス鋼を使用しており、耐久性と軽量化の両立を図っています。









トイガンとしては唯一のモデルアップですね。
ちなみにタナカは、M360シリーズとして日本警察仕様のM360J サクラを皮切りに、以前にご紹介しているM360SC/PDをモデルアップしています。
基本は塗装と刻印およびフロントサイトに変更によるバリエーション展開ですが、悪くない機種選定と言えそうです。









本モデルは、実銃の質感を再現するためにセラコートを採用しています。
トイガンでセラコートを採用しているモデルはいくつかありますが、この手の銃の表現としては悪くないようにおもいます。
本体がABSということで、かえって実銃の軽量感がうまく表現されており、コンパクト好きには堪らないトイガンになっています。













同じカテゴリー(タナカ [MG])の記事画像
TANAKA COLT PYTHON 6inch
TANAKA S&W M360J 1-7/8inch
TANAKA S&W M629 PC FLAT SIDE 3inch
TANAKA S&W M629 8-3/8inch
TANAKA S&W M60 CHIEFS SPECIAL 3inch
TANAKA S&W M442 CENTENNIAL AIRWEIGHT
同じカテゴリー(タナカ [MG])の記事
 TANAKA COLT PYTHON 6inch (2018-04-19 23:59)
 TANAKA S&W M360J 1-7/8inch (2018-04-07 23:59)
 TANAKA S&W M629 PC FLAT SIDE 3inch (2018-03-31 23:59)
 TANAKA S&W M629 8-3/8inch (2018-03-16 23:59)
 TANAKA S&W M60 CHIEFS SPECIAL 3inch (2018-03-09 23:59)
 TANAKA S&W M442 CENTENNIAL AIRWEIGHT (2018-02-23 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。