< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2015年02月05日

KSC SIG SAUER SP2009






今回は、KSCの「SIG SAUER SP2009」のご紹介です。








実銃は、'99 年に発売されたSP2340につづきリリースされました。口径、および装弾数はSP2340の.40S&W(12+1発)に対し9x19mm (15+1発)となっています。
SP2340とともに「SIG Pro」シリーズという呼称のもと展開されましたが、これは金属フレームのマスターピースであるP220系との併売と廉価版のイメージを与えないことを狙ったもののようです。
また、P2340/P2009はSIG ARMS初のポリマーフレームオートでしたが、P220系に準じた操作性、安全性とユニット化されたトリガーボックスというような新規性を採用しており、「グロックの二番煎じ」に終わらない存在感を発揮することができたとおもわれます。









SP2009のトイガンとしては、やはり唯一のモデルアップですね。
SP2340がABSモデルであるのに対し、SP2009はHW素材を採用し差別化を図っています。このあたりは、タナカUSPやP228/P229も同様ですね。
同モデルでABS/HWでの発売となるとHWまで待つ方もいらっしゃるかとおもいますが、「刻印がちがうと別モデル」となってしまうわたしのようなタイプとしては、ある意味うれしい展開かもしれません。あ、これで蒐集物が増えてゆくわけですね・・・。









この頃のKSCは非常に魅力的なモデルの製作をしてくれていました。実現こそしませんでしたが、STEYR M9もアナウンスがあり、メーカーとして非常に勢いを感じたものでした。
現在はトカレフにつづきマカロフが発売と東欧系に力を入れているようですが、ぜひともファンがドキムネになるような展開をしていってほしいものです。














同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
KSC BERETTA M8000 COUGAR F
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
 KSC BERETTA M8000 COUGAR F (2009-09-16 23:59)
この記事へのコメント
このタイプのグリップに見覚えがありません。
どういうものなのでしょうか?
Posted by 通りすがりのSIG好き at 2015年02月06日 00:35
通りすがりのSIG好きさま、こんばんは。

初期のSIG Pro(実銃)では、KSCのモデルアップしたグリップと本モデルのタイプの2種が付いていたそうです。
本モデルに付いているものは、そちらを入手したものです。
KSCもSP2340の製作アナウンスをしたときは、こちらのグリップを付けていたおぼえがあります。
KSCのウェブサイトにも写真が掲載されていますので、あわせてご確認いただければとおもいます。
Posted by VirnaVirna at 2015年02月06日 00:52
Virna様
早々にご回答いただき、誠にありがとうございました。
SP2340発売からかれこれ15年にもなるんですよね。
丈夫に手荒く使えるようにリファインしてもらいたいなあと思います。
Posted by 通りすがりのSIG好き at 2015年02月06日 01:03
通りすがりのSIG好きさま、こんばんは。

SP2340も15年になりますか。KSCのメーカー活動も20年に近いわけですね。
SP2340シリーズはそれほど不具合があった印象はないのですが、どうなのでしょうか。華奢なのも困りものですが、丈夫になって再現性が落ちるのも・・・となってしまうので、悩ましいところです。
Posted by VirnaVirna at 2015年02月07日 01:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。