< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年04月12日

M1934 / WA & TANAKA -1






というわけで、手探りながらはじまった企画の第2弾です。ちなみに、この企画をずっとつづけるというわけではなく、今後もこれまでのようなトイガン紹介も行ってゆきますのでよろしくお願いいたします。

今回は「ベレッタ M1934」の登場です。ン10年前はメジャーなトイガンでありながら、最近ではウエスタンアームズのガスガンのみという寂しい状況にありますが、今回はそのWAのモデルガンとガスガン、さらにタナカのガスガンを取り上げました。






▲WA-モデルガン/刻印ははっきりくっきり。
刻印のサイズは他2機種に比べ、小さめです。





▲タナカ-ガスガン/本体はメタルフィニッシュ。
・・・もう少しきれいにしておけばよかったですね。





▲WA-ガスガン/さすがにパーツの形状はそれぞれ異なりますね。




今回のトイガンはそれぞれかなり製作年が異なりまして、じつは本来は比較するのはあまり意味がなかったりします。
WAのガスガンは7年ほど前の製作で、タナカ・ガスガンはほぼ20年前、WA・モデルガンに至っては30年も前のものとなっています。
まぁ、そこはそれ、トイガンの歴史をかるく振り返るような目線で記事を読んでいただければとおもいます。






▲WA-モデルガン/こちらはメーカーロゴのみのシンプルなもの。





▲タナカ-ガスガン/さらにASGKとシリアルNo.が追加。





▲WA-ガスガン/メーカーロゴがなくなったものの、商標関係の刻印が・・・。
これ、必要だというのは理解できるんですが、もう少しなんとかなりませんかね。




同じカテゴリー(BERETTA)の記事画像
M1934 / WA & TANAKA -3
M1934 / WA & TANAKA -2
同じカテゴリー(BERETTA)の記事
 M1934 / WA & TANAKA -3 (2009-04-14 23:59)
 M1934 / WA & TANAKA -2 (2009-04-13 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。