< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年03月30日

MKK WALTHER PPK







今回は、個人的に超待望モデルであった、我らがマルシン工業の「WALTHER PPK」のご紹介です!









実銃の簡単なご紹介は以前の記事で行っていますので、よろしければそちらもご覧ください。









マルシン工業はサイド発火期よりモデルガンでPP、PPK/S、さらにPPスポーツを製作していました。PPK/Sは15年程まえにCF化され、PPも最近HWモデルとして販売されました。









PPKはマルシン工業より固定スライドガスガンとしては製作されていましたが、モデルガンは以前にもモデルアップのアナウンスがされていたものの、なかなか実現しませんでした。そのあたりの理由については窺い知ることはできませんが、今回ようやく手にすることができました。単純にうれしいです。
個人的に待望のモデルだったのですが、市場としても反応がよかったのか、本モデルのダミーカートモデルにつづき、早速にも発火モデルが販売となるようです。マルシン工業、商売上手です・・・。
















同じカテゴリー(マルシン工業 [MG])の記事画像
MKK BERETTA U.S.N. M9 DOLPHIN
MKK SMITH & WESSON M439
MKK SMITH & WESSON M39
MKK BERETTA M84
MKK FN BHP PINDAD MODEL
MKK  P.A・MAS 9mm G1
同じカテゴリー(マルシン工業 [MG])の記事
 MKK BERETTA U.S.N. M9 DOLPHIN (2009-12-28 23:59)
 MKK SMITH & WESSON M439 (2009-04-05 23:59)
 MKK SMITH & WESSON M39 (2009-04-02 23:59)
 MKK BERETTA M84 (2009-03-27 23:59)
 MKK FN BHP PINDAD MODEL (2008-11-28 23:59)
 MKK P.A・MAS 9mm G1 (2008-09-17 23:59)
この記事へのコメント
このモデルは私も入手しました。私的にはハンマーデコッキングがちゃんと機能してくれる(近年のPPK/S再販品では金型がくたびれているのか全く機能しませんでしたから)のが嬉しかったです!発火モデルはキット待ちしようかとも思うのですが「木グリ、茶グリ、茶マグボトム」は完成品だけの特典のような気がするのでどちらにしようか非常に悩ましいところです。それとPPKといえばサイレンサーは必須アイテムですのでこれを機にマルシンさんには是非とも再販していただきたいですネ!
Posted by 子ヤギ at 2009年03月31日 19:03
子ヤギさま、こんばんは。

マルシンはキットと完成品をきっちり差をつけてくれるので(その分、キットは安くてホント助かりますが)、悩ましいところですね。わたしも懐具合とよく相談して発火モデルを購入するか決めたいとおもってます。でも、ここまで細かな点の仕様変更をしてくれると、かなり心が動きますね・・・。
サイレンサーは昔のインサートに嵌め込むタイプでなく、ぜひともバレルにねじ込むようにしてほしいものですが、PPKではちょっと手間になっちゃいますかね。「サイレンサーモデル」で販売となるとマルゼンみたいですし・・・。でも、サイレンサーほしいですね~。
Posted by VirnaVirna at 2009年04月01日 01:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。