< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年03月19日

SIIS IMI DESERT EAGLE 10"MODEL







今回は、SIISの「IMI DESERT EAGLE .50AE MK XIX 10” BARREL MODEL」のご紹介です。









実銃は、前回までにご紹介したデザートイーグルの長銃身モデルで、通常の6インチバレルに対し、本モデルは10インチバレルを採用しています。また、さらに長い14インチモデルもあったようですが、こちらは’99年に生産中止となったそうです。









トイガンとしては、東京マルイがガスブロでゲーム『バイオハザード』とのコラボモデルとして10インチ銃身モデルを製作していました。モデルガンでは、唯一のモデルガンであるハドソン産業からは、銃身バリエーションの販売はありませんでした。









基本的には前回の6インチ銃身モデルのバリエーションですし、元々の構造がスライド後部が動くだけで銃身長がガスブロとしての作動に影響するわけではありませんので、変更点というと外観のインパクトということになりますね。いや、そのインパクトがなかなかなのですが。
構えるとフロントヘビーになった気もしますが、全体の大きさがより以上に重く感じさせているようでもあります。
銃身が伸びた分当たりそうでもあるのですが、残念ながらこちらは部屋撃ちレベルでは実証には至っておりませんです。
















同じカテゴリー(SIIS [GG])の記事画像
SIIS IMI DESERT EAGLE .50AE
S2S WALTHER P990
同じカテゴリー(SIIS [GG])の記事
 SIIS IMI DESERT EAGLE .50AE (2009-03-16 23:59)
 S2S WALTHER P990 (2007-11-07 09:09)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。