< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2009年02月09日

MARUSHIN base WALTHER PPK







今回は、マルシン工業・PPK/s ベースの「WALTHER PPK」のご紹介です。









実銃は、独ワルサー社が警察用拳銃(Police Pistol)として開発したPPをベースに、スライド、フレームを切り詰めることで小型化したモデルです。
ちなみにPPKは、ドイツ語でPolizei Pistole Kurzの頭文字をとったもので、最後の「Kurz」はドイツ語で「短い」を意味する言葉だそうです。









トイガンとしては、数十年前には数社から金属モデルガンが製作されていました。
十数年ほど前には、ポイントよりブローバックガスガンと、マルシン工業より固定スライドガスガンが製作されています。









本モデルは、PPK がモデルアップされない中にあって、マルシン工業のPPK/s をベースに個人の方が施したカスタム品を購入したものです。
個人的に非常に満足のゆくモデルなのですが、いかがでしょうか。
というところで、いつものように、またあしたに続きます。
















同じカテゴリー(etc)の記事画像
MGC S&W M459
KOKUSAIbase S&W M40 CENTENNIAL
同じカテゴリー(etc)の記事
 MGC S&W M459 (2008-11-15 23:59)
 KOKUSAIbase S&W M40 CENTENNIAL (2007-12-13 19:52)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。