< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年05月06日

MGC(TAITO) COLT OFFICER'S ACP



今回は、MGC(TAITO)の「COLT OFFICER'S ACP .45」です。








M1911A1のスライドを切り詰めたコマンダー、そこからさらにスライドとついでにフレーム部分まで切り詰めたコンパクトモデルでございます。







世の中には、大口径モデルが好きな方や、ロングスライドを好まれる方等様々おられますが、どうやら私はコンパクトモデルが好きなようです。
元々そうだったのでしょうが、それを強烈に意識したのは、本モデルの発売告知時でした。
Gun誌の裏表紙を飾った本モデルの広告を見て、わたしは猛烈に「欲しい」と感じたのでした。







まぁ、お金のなかった当時に、定価で26000円(税別)とくれば、おいそれと買えるものではありませんでしたが、金の工面をし、購入に踏み切りました。当時、この趣味で一番高い買い物だったとおもいます。

基本的に金型を作ってのモデルではなく、ホントに切り詰め加工をしたもののようで、限定品扱いとなっていました。
その後、コンパクトモデルとしてはV10を発売し、さらにガスガン化しシリーズ展開。最近までに本モデルも何度か再販されているようです。ガスガン化の際にコンパクト用の金型を起こしたようですが、再販分のMGもそれを使用しているのでしょうか?

途中には商標問題の回避か、スライドの刻印が「MGC」となったりしましたが、現在ではCOLT刻印に戻ってますね。かえって「MGC」刻印のほうが貴重というのも皮肉なものですが。




同じカテゴリー([アーカイブ])の記事画像
FALCON TOY H&K P9S
MGC S&W M659
KSC S&W PerformanceCenter M945
WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F
KSC BERETTA M8000 Cougar F
KSC  CZ CZ75 1st
同じカテゴリー([アーカイブ])の記事
 FALCON TOY H&K P9S (2007-10-12 00:09)
 MGC S&W M659 (2007-10-09 06:59)
 KSC S&W PerformanceCenter M945 (2007-10-07 09:45)
 WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F (2007-09-04 00:00)
 KSC BERETTA M8000 Cougar F (2007-08-31 08:00)
 KSC CZ CZ75 1st (2007-08-28 07:50)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。