< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2011年10月01日

WA KONGSBERG M1914






今回は、ウエスタンアームズの「KONGSBERG M1914」のご紹介です。








実銃は、ノルウェーが軍の制式採用拳銃としてコングスベルグ工廠で生産したものです。米コルト社とM1911のライセンス契約を結び、製造をおこないました。
外観の特徴としては、スライドストップの形状変更ですね。また、これにあわせてグリップパネルにも切り欠きがあります。これは北欧の軍だけあって、手袋をした状態でも操作しやすいよう配慮されてのものでした。









トイガンとしてはエランがモデルアップしていました。ガスガンとしてはやはり唯一のモデルアップですね。
これは、すこしまえまでは実銃の知名度がまさしく「知る人ぞ知る」モデルだったからだとおもいます。









前出のとおり、モデルアップにあたってはスライドストップの新造と、あわせてグリップパネルの切り欠き加工が必要となります。
エランはともかく、WAがモデルアップをするとはおもわなかったので、少々意外でしたね。すこしまえまではWAもなにかをモデルアップするときにはサイトやグリップパネルくらいは新規製作していたものですが、ここのところ有り物パーツの組合せばかりでしたから。
そういう点でも、非常にありがたいモデルアップだったとおもいます。














同じカテゴリー(WA [GG])の記事画像
WA-base  KIMBER ECLIPSE TARGET II
WA  KIMBER ECLIPSE CUSTOM II
WA-base KIMBER WARRIOR SOC
WA KIMBER DESERT WARRIOR
WA-base  KIMBER TACTICAL ENTRY II
WA KIMBER TACTICAL CUSTOM II
同じカテゴリー(WA [GG])の記事
 WA-base KIMBER ECLIPSE TARGET II (2018-06-15 23:59)
 WA KIMBER ECLIPSE CUSTOM II (2018-06-09 23:59)
 WA-base KIMBER WARRIOR SOC (2016-08-24 23:59)
 WA KIMBER DESERT WARRIOR (2016-08-19 23:59)
 WA-base KIMBER TACTICAL ENTRY II (2016-07-08 23:59)
 WA KIMBER TACTICAL CUSTOM II (2016-07-02 23:59)
この記事へのコメント
これまた素晴らしい逸品ですね。
スライドストップの形状が違うだけでこんなにも印象が違うものなんですね。
ワルサーっぽい形状が素敵です。
パーツの番号刻印もたまらないですね。
良い目の保養になりました。
Posted by 平蔵 at 2011年10月02日 10:37
平蔵さま、こんばんは。

スライドストップの形状は、どことなくヨーロピアンな感じが漂いますね。なるほど操作性もよく、これはアリだな~とおもいました。
各パーツの刻印もうれしいポイントですよね。
Posted by VirnaVirna at 2011年10月03日 00:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。