< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年03月20日

KSC STI EAGLE 5.5 HYBRID






今回は、KSCの「STI STI EAGLE 5.5 HYBRID」の登場です。









実銃は、米STI 社の代表的なスピード競技専用モデルだそうです。外観の特徴は、リコイル軽減を目的としたコンペンセイターと、銃身上面に設けられたハイブリッドシステムで、いかにも競技専用銃といった佇まいを見せています。









以前にも書いていますが、個人的にスピード競技は経験がなく、また銃のデザインとしてもコンプ付きに魅力を感じない時期が長かったので、発売当時はそれほど興味のないモデルでした。KSCのSTI の当初の打ち出しが競技銃としての扱いを大きくしていた印象があり、NIGHT HAWKあたりが発売されるまでEDGEくらいしか所有していませんでした。









最近は、なにかの専用として作られたツールに対しちょっと惹かれるようになってきましたので、こういう銃も手にとってみるようになった次第です。実際、手にしてみるとデザイン的に作り込まれているようにもおもわれ、かっこいいな~とかおもってしまいます。・・・単純ですね。









KSCのSTI のシリーズも、いまは一段落といったところのようですが、ぜひともシングルスタックの実現をお願いしたいところであります。もう数度書き込んでますので、またかと言われそうですが、実銃のほうは色々バリエーションも豊富なようですので、実現していただきたいものです。









数回取り上げましたSTI シリーズは今回までとなります。
次回は(もったいぶって)「次回予告」をして、その後「○○記念」として、とあるトイガンを取り上げる予定です。いえ、全然「記念」とは関係のないモデルですが。
というわけで、下に「次回予告」の予告写真を掲載いたします。













同じカテゴリー(KSC [GG])の記事画像
KSC SIG SAUER SP2009
KSC SIG SAUER SP2022
KSC CZ CZ75 1st
KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945
KSC GLOCK 34
KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9
同じカテゴリー(KSC [GG])の記事
 KSC SIG SAUER SP2009 (2015-02-05 23:59)
 KSC SIG SAUER SP2022 (2015-02-01 23:59)
 KSC CZ CZ75 1st (2010-04-14 23:59)
 KSC S&W PERFORMANCE CENTER M945 (2010-04-06 23:59)
 KSC GLOCK 34 (2010-03-02 23:59)
 KSC STI SCHUMACHER EXHAUST 3.9 (2009-10-02 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。