< 2018年08月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2008年03月10日

MGC SPRINGFIELD ARMORY HIGH CAPACITY






今回は、MGCの「SPRINGFIELD ARMORY HIGH CAPACITY」の登場です。









実銃は、キャスピアンのフレームを採用したハイキャパシティタイプのガバですね。モデルアップされたものの使用弾薬は9x19mmになっています。









本モデルは「ハイキャパシティガバメントシリーズ」の第一弾として製作されました。同時に初のハイキャパフレームガバということになるそうです。
また、ブローバックメカはグロックとおなじアフターシュートメカを採用していましたが、バランスがいまいちで当時としても作動自体は芳しくなかったそうです。一方で、ガスブロ初の「ハンマーの打撃でガス放出バルブを作動させる」というメカを採用したモデルでもあります。










本モデルは初期型とおもわれますが、この後、ブローバックエンジンを変更してのリメイクもされているそうです。そちらは所有してないので、ぜひ機会があれば入手したいものです。
















同じカテゴリー(MGC [GG])の記事画像
MGC GLOCK 17L
MGC BERETTA M96FS INOX
MGC CZ CZ75 1st
MGC CZ CZ75 2nd
MGC H&K P7M13 SchumacherCUSTOM
MGC  SPRINGFIELD ARMORY EXPERT PISTOL
同じカテゴリー(MGC [GG])の記事
 MGC GLOCK 17L (2010-02-23 23:59)
 MGC BERETTA M96FS INOX (2009-06-23 23:59)
 MGC CZ CZ75 1st (2009-05-18 23:59)
 MGC CZ CZ75 2nd (2009-05-15 23:59)
 MGC H&K P7M13 SchumacherCUSTOM (2008-07-20 23:59)
 MGC SPRINGFIELD ARMORY EXPERT PISTOL (2008-03-11 23:59)
この記事へのコメント
極個人的に、
今時の技術で復活してほしいトイガンの一つです!

この銃のグリップが好きですね~
角を落としたRサイトやスライドストップなんかも惹かれるツボだったりします。

ボブチャウみたいな「丸めました」って感じも男の道具らしくて良いんですが、
この、丁寧に作りこんで「角」を排除しているデザインには感心しきりです。
Posted by 虚空弾道虚空弾道 at 2008年03月11日 05:21
虚空弾道さま、こんばんは。

今回、改めて見てみて、わたしも新規に製作してほしいな~とおもいました。さすがにMGCだけあって、パーツもよくできてますよね。わたしはグリップ後部の抉りにぐっときました。
ぜひぜひ新規製作してほしいものです。
Posted by VirnaVirna at 2008年03月12日 01:57
私のトラウマがw

これ、「工場出荷状態で調子が悪い」とは知らずに3丁も買ってしまいましたw

もう・・・撃つとスライドは外れるわ、パーツが飛んで来るわ、スライドが固まって動かなくなるわで・・・・もうw

その後ようやく、これについての素性を知って、4丁めはABSモデルにしましたw
そっちは快調ですよええ。
Posted by だいじそ at 2008年03月15日 00:32
だいじそさま、こんばんは。

だいじそさまんちのハイキャパはなかなか手のかかる子だったのですね。我が家の3丁はおとなしいもんです。

・・・すいません、ロクに作動をさせてません。MGCのモデルはどれも箱出しで快調というイメージがあったので、これは意外ですね。しかし、パーツが飛んでくるのはよくないですね~。
Posted by VirnaVirna at 2008年03月15日 02:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。