< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年10月07日

KSC S&W PerformanceCenter M945





今回は、KSCの「S&W Performance Center M945」です。









実銃は、S&W社のカスタム部門・パフォーマンスセンターの製造による、いわばS&W版ガバメントモデル。スライドはM4506のものを改良し流用、フレームはガバメントの基本設計をもとに製造されたそうです。かなりの高級機種ながら、なかなかのセールスがあったとのことです。









トイガンとしてのM945は、KSCのモデルが唯一ですね。また、KSCのトイガンの中でもM945は出色の出来といえるとおもいます。ここで細かく挙げるまでもありませんが、外観から内部構造までこだわりが詰め込まれており、トイガンファンなら一度は手にとってほしい超おすすめモデルです。









正直、発表を聞いたときは驚きました。2週続いた夏のイベントにKSCが出展しており、1週目、2週目と新製品の発表をずらして行っており、1週目のイベントで担当の方が来週は驚くものを持ってくるから楽しみに待っててくださいと言われ、翌週に発表があったのがM945でした。焼結金属なんて、その時はぴんときませんでしたが、なにやらすごいものができあがりそうな感じを覚えたものです。
で、ブラックモデルの発売後製作されたのが、このモデルですね。このモデルとバリエーションのM945コンパクト、持っていてホントににやにやできるトイガンのひとつです。






同じカテゴリー([アーカイブ])の記事画像
FALCON TOY H&K P9S
MGC S&W M659
WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F
KSC BERETTA M8000 Cougar F
KSC  CZ CZ75 1st
HUDSON BROWNING BABY
同じカテゴリー([アーカイブ])の記事
 FALCON TOY H&K P9S (2007-10-12 00:09)
 MGC S&W M659 (2007-10-09 06:59)
 WESTERN ARMS S&W SIGMA SW40F (2007-09-04 00:00)
 KSC BERETTA M8000 Cougar F (2007-08-31 08:00)
 KSC CZ CZ75 1st (2007-08-28 07:50)
 HUDSON BROWNING BABY (2007-06-11 00:00)
この記事へのコメント
今日は。
又また、Goodな銃の紹介ですね~ ・・・                  \\(^0^)//
この銃も大切にしてます。

焼結合金・スライド前部に設けた滑り軸受け・実銃と変わらぬトリガーの切れ。
レーザーで入れられた刻印まで再現した、贅を尽くしたトイGUNでしょう。
KSCさんもこのメカ・材質をSTIシリーズに反映してくれれば、ハイキャパの中でもNO.1の商品に成るのにと考えます。
Posted by ichiro5 at 2007年10月07日 11:27
ichiro5さま、こんばんは。

ichiro5さまもM945、お気に入りなのですね。ホントによいトイガンですよね。たしかにこの水準で他のガンも製作してくれれば・・・。
なんとか頑張っていただきたいものです。
Posted by Virna at 2007年10月07日 23:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。