< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2007年10月03日

WA SV 3.9 ConcealedCarryPistol





今回は、ウェスタンアームズの「SV 3.9 CONCEALED CARRY PISTOL」です。









ベースとなった銃は、カスタムガンメーカーのストレイヤー・ヴォイト社のIPSCマッチ向けシューティングガンですね。そういえば、グリップ部はSTI社からの供給によるものとのことです。
本モデルは、その名のとおりコンシールドキャリー向けにスライド、フレーム長を短くしたコンパクトモデルですね。









WAのSVIシリーズは、前回取り上げましたKSCのSTIシリーズと競作になったハイキャパシリーズから転換したものです。発売当初、KSCはレースガンの方向で展開してゆく一方、WAはタクティカル系の展開をしてゆきました。









KSCはスライド長4.3インチは発売しておりましたが、3.9インチのファルコンについては未発売でした。そんな中で発売された本モデルは、コンパクト好きの私としてはえらく購入意欲を刺激させたられたのでした。実際、すでにSTIを所有しており、SVIシリーズには一切興味を持てなかった私に購入させるのですから、コンパクトモデルの魅力恐るべしといったところです。結局、その後発売されたファルコンも購入してしまいましたし・・・。

手にしてみると、そのサイズの割には重く、なんというか密集感をおぼえます。持ったときのバランスはともかく、実銃を想起させるこの「重さ」は、WAの製品の特長だとおもいます。







同じカテゴリー(WA [GG])の記事画像
WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II
WA KIMBER CUSTOM CDP II
WA-base  KIMBER ECLIPSE TARGET II
WA  KIMBER ECLIPSE CUSTOM II
WA-base KIMBER WARRIOR SOC
WA KIMBER DESERT WARRIOR
同じカテゴリー(WA [GG])の記事
 WA-base KIMBER CUSTOM COVERT II (2018-07-12 23:59)
 WA KIMBER CUSTOM CDP II (2018-07-06 23:59)
 WA-base KIMBER ECLIPSE TARGET II (2018-06-15 23:59)
 WA KIMBER ECLIPSE CUSTOM II (2018-06-09 23:59)
 WA-base KIMBER WARRIOR SOC (2016-08-24 23:59)
 WA KIMBER DESERT WARRIOR (2016-08-19 23:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。