< 2018年08>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年08月03日

WA-base KIMBER GOLD COMBAT II






今回は、WAのパーツを組み合わせて作成した「KIMBER GOLD COMBAT II」のご紹介です。








実銃は、米キンバー社製1911ファミリーのうち、「CUSTOM SHOP」のカテゴリーに入るモデルとなります。
外観としてはスライドトップがフラットに加工されセレーションが入れられているほか、キンバー製1911では珍しいブッシングレスのブルバレルが使用されているなど、カスタムショップ謹製ということで他モデルとは異なる意匠となっています。









トイガンとしては、厳密にはメーカー製は発売されていません。
WAからは「エクスペンダブルズ1911」として映画のプロップをイメージしたモデルが出ていましたが、キンバーのカタログそのままのモデルは製品化されておりません。









本モデルは、前述の「エクスペンダブルズ1911」をベースにWAの純正パーツを組んで作成したものとなります。
また、ヘリンボーンパターン(矢筈模様)が特徴的なグリップパネルは、こちらもやはりモデル工房Sさまにお願いしたものです。
通常のキンバーのラインとは少々異なる雰囲気のモデルとなっており個人的にはお気に入りなのですが、いかがでしょうか。









  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)WA [GG]