< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年07月11日

尾を踏まば頭まで







みなさま、こんばんは。
え~と、「キンバーの旅」は、元々は軽い気持ちで始めた組み換え遊びでしたが、ウォリアー SOCの再現を試みたことを境にバリエーションを広げていく方向に舵を切りました。どうせならもっと楽しんでしまおうとおもったのです。
WAはキンバーシリーズについて、おもいだしたようにラインアップを増やしてくれることも要因のひとつとなりました。パーツ組み換えでは再現できないようなモデルがラインアップに加わることは単純にありがたいことですし、ならばとバリエーションを増やすためにパーツの組合せを考える楽しみにもなりました。
WAは商品化にあたり時折ひどく手を抜くことがありますが、キンバーに関してはパーツ単位でもそれなりの種類があり、うまく組み合わせれば再現度の高いモデルを手にすることができるのも幸いしました。
というわけで、またもや他の方の手を煩わせたものではありますが、明日以降、WAのパーツをベースに再現しましたキンバー カスタム コバート IIをご紹介いたします。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[閑話休題]