< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年06月16日

WA KIMBER ECLIPSE TARGET II のつづき






本日は、きのうに続きまして WA・キンバー エクリプス ターゲット IIのご紹介です。








本モデルは、前述のとおりWAのエクリプス カスタム IIをベースに製作いただきました。
キンバー専用のアジャスタブルサイトは、通常のノバックタイプの溝とおなじサイズでベース部分のみ削れば収まるため、刻印とともにモデル工房Sさまに加工をお願いいたしました。
加工自体の難易度について私にはわかりませんが、塗装モデルではないため失敗ができないという点ではプレッシャーもあったかとおもいますが、まったく見事に加工いただいております。本当にありがとうございます。









また、WAのエクリプス カスタム IIのグリップパネルはお得意の金属製のものでしたが、さすがにそれでは雰囲気がでないので、本モデルについてもキム・アーレン製の木製グリップに変更しております。
エクリプス カスタム IIと比較して、リアサイトが変わっただけではありますが、この佇まいは得がたいものだな~とおもっています。
もう少しボマータイプのモデルが増えてもよいようにおもいますね。






  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[きのうのつづき]