< 2018年06>
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年06月09日

WA KIMBER ECLIPSE CUSTOM II






今回は、WAの「KIMBER ECLIPSE CUSTOM II」のご紹介です。








実銃は、米キンバー社製1911ファミリーのうち、「ECLIPSE II」というカテゴリーの代表モデルとなります。
最大の特徴はその外観で、ステンレススチール製のスライドとフレームの側面がポリッシュされており、研磨前のマットブラックの部分とのツートンを楽しむことができます。









トイガンとしては、唯一だったとおもいます。
WAのキンバーモデルのラインアップとしては比較的早い時期に加わりました。WAが「渋谷試作」といった少数製造の路線を始めた頃にラインアップに入り、それ以来、数回再販されていると記憶しています。
今回ご紹介のモデルは再販分となっています。初回製造分も所有しておりますが、こちらは当時としてはサイドポリッシュが画期的ではありましたが、残念ながらスライド側面のモデル名刻印が省略されてしまっています。









パーツ構成としてはかなりスタンダードながら、その名のとおり食をおもわせる特徴的な外観が魅力を感じさせるモデルになっています。
強いて難点を挙げれば、ポリッシュされたスライド、フレームの側面がカーボンブラック樹脂剥き出しとなっている点で、放っておくと黒ずんだようになってしまいます。
改めて見ると、購入当初に比べコントラストが弱くなってしまっているようにおもわれますね・・・。









  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)WA [GG]