< 2018年03>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年03月09日

TANAKA S&W M60 CHIEFS SPECIAL 3inch






今回は、タナカの「SMITH & WESSON M60 CHIEFS SPECIAL 3inch」のご紹介です。








実銃は、米S&W社の小型リボルバーで、基本仕様としては、使用弾薬:.38スペシャル、装弾数:5発となっています。
みなさまご承知のとおりM36のステンレス版で、製造開始は1965年、ステンレススチールを使用した世界初のリボルバーですね。
1996年には新開発された「J MAGNUM FRAME」に変更され.357マグナム弾にも対応し、さらにいくつかの改良を経て、いまでもカタログに載っている由緒正しいモデルとなっています。









トイガンとしては、M36とともに定番のモデルのひとつですね。
また、最近では、タナカがメジャーバージョンアップモデルといえるM360を展開しています。
振り返ってみると当ブログでは意外にご紹介は少ないですが、個人的にはM36とともにその割り切ったサイズ感が大好きなモデルだったりします。









本モデルは、Ver.2化されたモデルガンです。なお、参考としてグリップは実銃用に変更しております。
個人的にはM36/M60といえば断然2インチモデルが本命なのですが、ふと本モデルを見たときにバレルが長いのもいいな~と思い、その後入手いたしました。
手にしてみると、やはり隠匿性という点では2インチ銃身に及びませんが、充分に取り回しやすいサイズに満足しています。









  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)タナカ [MG]