< 2018年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年02月03日

AJA-ARMORY S&W M25-2 6 1/2inch のつづき






本日は、きのうに続きまして あじゃカスタム・S&W M25-2 6 1/2インチのご紹介です。








M25-2はGun誌2000年10月号に記事が掲載されており、その記事ではじめて知ったと記憶しております。
「古き良き時代」の雰囲気を感じさせるモデルに思われ、M29とは異なる魅力を感じたのでした。
その頃には最も肝心なパーツであるシリンダー周りがなく、再現など程遠い状況でしたが、その後、タナカがM1917をモデルアップし、これならM25もあるか?と思ったものでした。
しかしながら、残念なことにいま現在モデルアップする気配もなく、数箇月まえにあじゃさまにお願いした次第であります。









M25-2の再現にあたり、もうひとつの課題はフルムーンクリップの存在でした。
残念ながらネット上にもお手頃なモノがなく、まあM1917に付いているハーフムーンクリップでよいかと思っていたところ、あじゃさまからJumoさま、そして以前にM25-2を製作されていたYさまにフルムーンクリップのストックがないかを聞いていただいたところ、Yさまからお分けいただきました。
これでM25-2の特徴を再現することができたのでした。
あじゃさま、Jumoさま、Yさま、本当にありがとうございました!






  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[きのうのつづき]