< 2018年02>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2018年02月02日

AJA-ARMORY S&W M25-2 6 1/2inch






今回は、あじゃさまに製作していただきました「S&W M25-2 6 1/2インチ」のご紹介です。








実銃は、米S&W社のターゲットモデルとなります。M29に代表されるNフレームリボルバーのひとつで、使用弾薬は45ACP/45AR。
元を辿ればM1917の発展型であり、1955年に発表されたことからM1955とも呼ばれています。
操作面での特徴としては、カートリッジ装填の際にクリップを使う点で、これは弾薬にオート用のリムレスカートリッジを使用しており、エジェクションに必要なためですね。









トイガンとしては、これまでのところモデルアップはありませんね。
これはM29をモデルアップしていたとしても、少なくともシリンダー周りは新規製作の必要があり、それでいて実銃自体が知名度の高いモデルでもないためモデルアップは難しいと考えられます。
その点でいえば、M29とともにM1917をモデルアップしているタナカはハードルは低そうですが、現時点ではラインアップに加わってはいませんね。









本モデルは、そのタナカのM29をベースにM1917のシリンダーを組み合わせて製作していただきました。と、文章にすると簡単そうですが、蓋を開けてみれば調整いただいた箇所も多くあり、一筋縄ではいかないようです。タナカがモデルアップしないのもむべなるかな、でしょうか。
あじゃさまに製作いただいた本モデルは、美しい表面仕上げを施していただいており、職人の手仕事が感じられる「古き良き時代」の雰囲気を感じられる逸品となっています。









  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)AJA-ARMORY [MG]