< 2017年07>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年07月16日

APSカップ 東京本大会 展示・販売会







みなさま、こんばんは。
え~と、本日浅草で開催されました『第27回 APSカップ 東京本大会』で併催されていましたマルゼン&KSCの展示・販売会に行ってまいりました。ミリブロ他でレポート記事をご覧になっている方も多いと思いますが、たまにはということで簡単ながら記事を書くことにいたしました。
といいつつ、この後に所用があり滞在時間が短かったため、簡単な記事となっております。









で、まずは、M9A3です。外観試作品ということで、手にすることはできませんでしたが、個人的にはやや意外なモデルアップでした。でも、KSCらしいかもですね。
発売時期について伺いましたが、これから金型に入るので、早くて年内~年度内といったところとのことでした。
M92系のバリエーションは久しぶりなので嬉しいです。









マカロフのバリエーションも「ブルガリアン PM サイレンサー」として参考出品されていました。
また、写真はありませんが、「ストライクガン (07)」や長物も展示されておりました。

イベント限定販売は、USP45のグリーンフレームモデル。その後の予定もあり涙をのんで見送りましたが、販売会もそれなりの種類が取り揃えられており、かなり圧巻でありました。
個人的には、社長からお話のあった「M945は販売終了」の発言に驚くとともに残念さが。M945系はかなり手がかかっている話を以前にも伺っていましたが、システム7化もされず終了とは残念すぎますね。M945Cをもう一丁入手しておきたいところです。

全体としては、バリエーションとはいえ新製品の発表もあったことで満足しております。KSCには今後も頑張ってほしいものです。というところで、では、また。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[トイガン徒然日記]