< 2017年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年02月28日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しております。今月も感想記事をお届けいたします。詳しい内容は、本誌でご確認ください。

 
2017年4月号は「SHOT SHOW 2017」が特集記事になっています。
インダストリーデイなるものの記事のテキスト部分のほとんどが意味のないものだったのはオドロキですが、写真を見ること自体は楽しいですね。
S&W M&P M2.0はマイナーチェンジですが、なかなかよさそうですね。一方、コルトのコブラは・・・、ちょっと厳しいですね~。うん、イマイチ。
ハドソンのH9は特徴的な外観が興味深いです。ハリウッド映画あたりで採用されたら、海外メーカーがモデルアップするでしょうか。
「CZ P-10C」は良くも悪くも無難にまとまっていますね。国内メーカーからのモデルアップはなさそうですね~。
「ヴィクトリー&コマンドー」もよいですね。リボルバーは息が長いように思われますので、後者のモデルアップに期待したいところです。


トイガン関係は、残念ながら今月は興味を惹かれるものはありませんでしたが、ハートフォードのSAA ラパーモデルは、素直に凄いな~と思います。先日、映画『マグニフィセント・セブン(原題:THE MAGNIFICENT SEVEN 』を観ましたので、我ながら単純ではありますが、この機会にガンプレイを練習してみるのもよいかもしれませんね。


今月の表紙はよかったです。しかし、表紙作成の基準がわかりづらいのも、「らしい」と思えるところが難ですね。というところで、では、また。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]