< 2017年10月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年09月30日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しております。遅まきながら、いつもの感想記事をお届けします。詳しくは、本誌でご確認ください。

 
2017年11月号は、「グロックGen5 17&19」から。グロックも5世代目になりましたね。これ自体の良し悪しはわかりませんが、個人的には日本メーカーがトイガン化で付いていけていないのが気になりますね。KSCはGen4のモデルアップを検討していた筈なのですが・・・。「コルト レイルガン」もトイガン化としてはイマイチですね。この機種については、現状では東京マルイに期待するしかないのが、やや残念です。


トイガン関係は、残念ながら、今月も個人的に惹かれるモデルはありませんでした。お財布にはよいのかもですが・・・。
タナカにはM10のVer.2を期待しているのですが、今月もなし。来月はどうでしょうか。


東京近郊はここ数日で朝晩冷えるようになりました。GBBも一休みの季節でしょうか。しばらくはモデルガンを愛でるのもよいかもですね。というところで、では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]

2017年08月31日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入してきました。というわけで、いつもの感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でご確認をお願いします。

 
2017年10月号は、「SVI インフィニティ MIAMIタイプ」からスタート。表紙もそうですが、機種選定がなんだか旧Gun誌を思い起こさせ、やや懐かしい感じがしました。「S&W モデル49 ボディーガード」もよいですね。どちらかと言えばセンチニアル派でしたが、ボディーガードは我らがマルシン工業のガスガンを発売すぐ手にして以来、なんというか愛着があります。「シュタイアー M9-A1」もいま記事になるとはという驚きとともに写真を堪能しました。M9のほうでしたが、KSCのモデルアップ予告は非常に楽しみでした・・・。


トイガン関係は、個人的にはそれほど惹かれるモデルはありませんでした。タナカのスネークアイズはモデルガン化があるかと思いましたが、今月はなかったですね。
あ、HWSのM1860アーミーのコンバージョンモデルは気になりますね。ハートフォードには、これからも頑張っていただきたいです。


先月に引き続きトイガン関係の「棚卸」なぞしており、それはそれで楽しい日常を過ごしております。ここいらでKSCあたりから新規新製品の発売アナウンスなんてあったりしたらステキなのですが、ちょっとキビシイでしょうか・・・。というところで、では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]

2017年07月30日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入いたしました。早速ですが、いつもの感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でご確認ください。

 
2017年9月号は、「M9時代の終焉」という特集が組まれています。特集として妥当と言えば妥当ですが、内容はやや中途半端な気もしますね。個人的には、「Mod 459 & P7M13」で写真を堪能しておりました。P7M13はともかく、M459あたりはKSCに頑張ってほしかったです。


トイガン関係は、タナカ・Colt Python Snake Eyesのニッケルフィニッシュモデルが。こうきましたね~。これはモデルガン化はあるのでしょうか。また、M92Fのアイノックスモデルがセラコートを採用し発売とのことで、ちょっと気になりますね。まあ、わたしは発火はしないのですが・・・。
WAのSTI HEX TAC 5.0DSは・・・。KSCなら購入したかなと思いますが、個人的にWAに期待しているのは少し違うんですよね・・・。


ここ数日、久しく触っていなかったモデルを出してきて楽しんでおります。改めて見ると小さな再発見があったりして楽しいです。トイガン紹介記事もしばらく行っておりませんのでそろそろとは思っているのですが・・・。というところで、では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]

2017年07月16日

APSカップ 東京本大会 展示・販売会







みなさま、こんばんは。
え~と、本日浅草で開催されました『第27回 APSカップ 東京本大会』で併催されていましたマルゼン&KSCの展示・販売会に行ってまいりました。ミリブロ他でレポート記事をご覧になっている方も多いと思いますが、たまにはということで簡単ながら記事を書くことにいたしました。
といいつつ、この後に所用があり滞在時間が短かったため、簡単な記事となっております。









で、まずは、M9A3です。外観試作品ということで、手にすることはできませんでしたが、個人的にはやや意外なモデルアップでした。でも、KSCらしいかもですね。
発売時期について伺いましたが、これから金型に入るので、早くて年内~年度内といったところとのことでした。
M92系のバリエーションは久しぶりなので嬉しいです。









マカロフのバリエーションも「ブルガリアン PM サイレンサー」として参考出品されていました。
また、写真はありませんが、「ストライクガン (07)」や長物も展示されておりました。

イベント限定販売は、USP45のグリーンフレームモデル。その後の予定もあり涙をのんで見送りましたが、販売会もそれなりの種類が取り揃えられており、かなり圧巻でありました。
個人的には、社長からお話のあった「M945は販売終了」の発言に驚くとともに残念さが。M945系はかなり手がかかっている話を以前にも伺っていましたが、システム7化もされず終了とは残念すぎますね。M945Cをもう一丁入手しておきたいところです。

全体としては、バリエーションとはいえ新製品の発表もあったことで満足しております。KSCには今後も頑張ってほしいものです。というところで、では、また。

  

2017年06月30日

Gun Professionals誌購入







みなさま、こんばんは。今月もGun Professionals誌を購入しております。遅ればせではありますが、感想記事をお届けいたします。詳しくは、本誌でどうぞ。

 
2017年8月号は、「S&W M&P9 M2.0」からスタート。東京マルイでは、間違いなく発売されることはなさそうですね。これがKSCならと思わないでもないですが、詮無いことですね・・・。
「SIG SAUER P938」もよいですね。3ケタモデル番号はかつてのS&Wっぽくて覚えるのがアレですが、気になるところです。


トイガン関係は、タナカ・S&W M327PC M&P R8 5inchのVer.2が。う~ん、これはモデルガン化されないですよね。タナカはリボルバーのバリエーションを頑張ってほしいものです。
WAのColt New Defenderは、やや中途半端に思われてしまいますね。最近ワクワクするモデルがなく残念です。


今月もあっさり気味ですみません。では、また~。
  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[Gun専門誌]