< 2016年08月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
過去記事
アクセスカウンタ
プロフィール
Virna
Virna
トイガン歴20年ほどの「中堅フリーク」です。あまり知識はありませんが、これまで蒐集してきたトイガンを振り返る意味も含め、少しずつ紹介しています。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2016年08月26日

WA-base KIMBER WARRIOR SOC のおまけ






本日は、WAベース・キンバー ウォーリア SOCのおまけ写真をお届けします。





▲レーザーサイトは機能しないレプリカ。
でも、雰囲気はありますよね。







▲こちらのグリップパネルもモデル工房Sさまに作っていただきました。







▲最後はデザートウォーリアと一緒に。
素体としてはほぼ同一ながら、なかなかの別物っぷりですね~。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[おまけの写真]

2016年08月25日

WA-base KIMBER WARRIOR SOC のつづき






本日は、きのうに続きまして WAベース・キンバー ウォーリア SOCのご紹介です。








実銃はGun Magazine誌2014年5月号で紹介されておりました。
独特な本体色とG10グリップ、クリムゾントレース社のレーザーサイトが特徴的で興味を惹かれました。
すでにデザートウォーリアをモデルアップしていますので、WAが出してくるかと待っていたのですが、いまのところ製品化はありませんね。
というわけで、今回、「WAから出てそうで出てないシリーズ」として再現となったのでした。









ここのところの定番のとおり、モデル工房Sさまに刻印とグリップパネルの加工を依頼。塗装はあじゃさまにセラコートの手配をしていただいております。
レーザーサイトはさすがに本物は入手できないので、レプリカを持ってきております。残念ながら、配線不良らしくレーザー照射は不可、それ以前に電池を入れる部分の蓋が欠品しているという物でした。そもそも使用する電池もよくわからないという状況ではありますが、雰囲気はバッチリなので私には必要十分ですね。
デザートウォーリアと基本的には同じ造形ながら、また異なる魅力があるとおもいます。






  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[きのうのつづき]

2016年08月24日

WA-base KIMBER WARRIOR SOC






今回は、WAのガスガンをベースに一部加工をお願いして再現した「KIMBER WARRIOR SOC」のご紹介です。








実銃は、米キンバー社製造の1911ファミリーのひとつとなります。
概要としては「WARRIOR」をベースに、表面処理とグリップパネルを変更し、クリムゾントレース社のレーザーエイミングデバイスを追加装備しています。
ちなみに、SOCは「Special Operations Capable(=特殊作戦能力)」の頭文字とのことです。









トイガンとしてのモデルアップは、今のところありません。
外観としては、本モデルのベースとなったWAのデザートウォーリアが一番近いモデルになりますね。









本モデルは、前出のとおりWAのデザートウォーリア/キャリーメルトトリートメントをベースにしております。
特徴的なスライドとフレームの表面色はセラコートにて再現。モデル名の刻印とグリップパネルはモデル工房Sさまにお願いしております。
全体として非常に精悍なイメージになっており、デザートウォーリアとは異なる魅力を感じております。









  

Posted by Virna at 23:59Comments(0)WA [GG]

2016年08月23日

旅路の転換点







みなさま、こんばんは。
え~、以前の記事にも書いておりますが、いまご紹介しておりますキンバー1911ファミリー再現の旅路を始めたのはタクティカルエントリー IIを再現したいという思い付きでした。
その思い付きのもとにパーツを集めたりしていたのですが、その一歩先に踏み出す契機となったのは、いまはなき「Gun Magazine」誌での記事でした。
この頃には特徴的な本体色への違和感もありませんでしたので、精悍さを感じさせる外観に魅了されたのですね。そして、特徴的な外観ではありながら、刻印と本体色をなんとかすれば再現できるのではと考えたのでした。
というわけで、明日以降、写真手前のWAベース・キンバー ウォリアー SOCをご紹介いたします。お付き合いのほど、よろしくお願いいたします。  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[閑話休題]

2016年08月22日

WA KIMBER DESERT WARRIOR のおまけ2






本日も、WA・キンバー デザートウォーリア / キャリーメルトトリートメントのおまけ写真をグリップパネルを中心にお届けします。





▲「実銃用」のグリップパネル。







▲角度を変えるとこんな感じです。







▲最後は、さらに角度を落として。

  
Posted by Virna at 23:59Comments(0)[おまけの写真]